歯医者さんの審美治療は!

ホームへ戻る > 歯医者さんの審美治療は!

歯医者さんが教える歯磨き方法!
虫歯治療で歯医者に行くと歯周病も指摘される!
歯医者で定期検診を受ける!
歯医者では定期検診でクリーニングもしてくれる!
歯医者の歯周病治療は!

現在の歯医者さんが行うホワイトニングはレーザーを照射して白くする方法と、特殊な薬剤を使って白くする方法があります。どちらも歯の表面を研磨する必要がないため、歯へのダメージがほとんどないホワイトニングと言えます。歯医者さんでは歯科医院内で行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと呼んでいます。特殊に調整された波長のレーザー照射を数回に分けて的確に行う事で、歯の表面の色素を分解してしまう事が出来ます。その仕上がりは透明感のある、自然の美しさを実現しているのです。


またホームホワイトニングとは歯医者さんが作るオーダーメイドのマウスピースを使います。そのマウスピースの内側にブリーチ剤を塗って歯に装着する方法です。これは就寝時に行いますので、自宅での治療になるのです。1週間から2週間の治療でしっかりと歯を白くする事ができますので、とても手軽なホワイト二ングといえます。

本来の歯はいくらか黄ばんでいるのが自然の色です。全く輝くような白い歯の人はむしろ少ないと言っても良いでしょう。人によってはもともとの色が濃い黄色みがかった方がいます。また、喫煙や食べ物によっても白い歯が損なわれていくものですから、そのような方々にとっては白い歯に対するあこがれが強くなるのです。ですが、歯磨き粉に頼っても残念ながら思ったように白くなる事がありません。それに最近の技術では手軽な料金でホワイトニングができますので、このように人気が高まっているのです。