ドライマウスの時は歯医者に相談するべき!

ホームへ戻る > ドライマウスの時は歯医者に相談するべき!

歯医者で定期検診を受ける利点!
乳歯が生えたら歯医者さんで定期検診を!
赤ちゃんも歯医者さんで歯磨き練習!
歯医者さんが勧める食事の方法!
成長期の子供こそ歯医者に行きましょう!

いつもエアコンの効いた室内で生活している方にはドライマウスが多く出るようです。ドライマウスとは文字通り、唾液の量が少なくなって、いつも口内が乾燥している状態になってしまう症状です。口が乾くだけなら問題はないと考えてしまう方は多いでしょう。ですが、唾液は口腔ケアにとっては重要な役割があります。軽度な場合は口がネバついたり、口臭が出たりします。そして唾液は口内の雑菌を殺菌しますので、ドライマウスになると虫歯や歯周病に成り易いのです。


歯医者さんではドライマウスの症状には口内の殺菌を施します。2005年に開発されたペーフェクトペリオはとても効率よく口腔内の菌を殺菌してくれる薬です。体に害がありませんのでドライマウスの方には大変に有効なのです。ドライマウスを治療するためにはまず、口呼吸を少なくする必要があります。また、ストレスや食生活なども関係しているでしょう。生活習慣病とその治療薬の副作用によっても起こることがありますが、根本治療にはかなりの時間がかかるものです。

歯医者さんはドライマウスによる口内病を治療するので、根本治療ではありません。しかし、しっかりと対応しておかないと歯の寿命を縮める結果を招いてしまうでしょう。ただ、唇が開いてしまう事で起こる口呼吸が原因の時は、歯医者さんで口の筋肉トレーニング器具を使い、ドライマウスを軽減する事もできます。この様に歯を悪くする原因ですから、ドライマウスの方は一度歯医者さんに行き、相談をすると良いでしょう。