生え変わり後に歯医者で矯正治療を!

ホームへ戻る > 生え変わり後に歯医者で矯正治療を!

歯医者さんの新しい審美治療!
もっと歯医者さんに頼るべき!
歯医者さんの新しい入れ歯!
歯が抜けてしまったら歯医者へ行くべき!
早期に歯医者で治療する利点!

永久歯に生え変わるころはとても大切な時期だと言えます。歯医者さんではこの時期に歯並びをなおすべきだと主張しています。歯並びの悪い状態で食生活を続ける事は健康や成長自体にとってもマイナスになるのです。そして顔の表情にコンプレックスを持ってしまう子供も多くいます。という事であれば、それは人生の障害と言っても良いでしょう。ですから、歯並びの矯正治療は大人よりも子供の方がとても割安になっているのです。


歯医者での歯科治療の中でも矯正治療は時間も費用もかかる治療ですから、経済的な負担が少ない方が家庭にとっても助かります。一生の事と考えるのならば、この時期にしっかりと治療することは有益なのです。現在の矯正方法はとても進歩していて、見た目にも分かりづらい技法も開発されています。最近では、子供にとってはかなりのコンプレックスになる金属のブリッジ治療ではなく、透明なマウスピース矯正を選ぶ方も増えています。

歯医者さんによっては、マウスピース治療を寝る時の8時間から10時間に装着する方法を取っているところもあります。とても利便性の高い治療方です。また、歯が移動するときに発生する痛みが少なくなっている点も子供には適していると言えます。普段は外していて、食事も歯磨きもいつも通りに行う事が出来ますので、子供にとっても面倒がない治療方法なのです。その他にもデイモンシステムや歯の裏側治療など、確実性の高く期間も短くなった矯正方法が開発されていますので、歯並びの悪いお子さんは早い時期に治療をすると良いでしょう。